2016年12月02日のつぶやき

08:39
木村モデル「五感六育」の推進 健育! https://t.co/tRltqwmai7
08:38
木村モデル「五感六育」の推進 第2回 都道府県イキイキ健育ダンスうんどう大会 1月7日(土) 10時〜17時 長野県佐久市 想練センターにて 当日、会場でお逢いしましょう!次回は東京開催です! https://t.co/gOaXlj15od
05:16
地方といえども、性善説で行くのではなく、全て真心、恕と志ある「本物」と必然で付き合わないと、全て、想いは、中途半端なもので終わることになる!

2016年11月30日のつぶやき

19:32
あと8名の参加申込みで締め切らせていただきます! 12月期 地域創生実践報告・交流会 https://t.co/a1tC8fM5zM

2016年11月27日のつぶやき

07:41
茨城県支援機関連携フォーラム 基調講演 木村 俊昭「地域創生 成功の方程式はあるのか?」平成28年12月1日(木)14時〜 ホテル・ザ・ウエストヒルズ水戸(水戸市大工町1-2-1)参加費無料。 https://t.co/gikUSenA4R

2016年11月26日のつぶやき

11:05
本年のクリスマス&忘年会は、12月8日(木)18時から発寒中央駅そば「カフェアポロ」にて開催。楽しみにしております! https://t.co/m7eKTkSV9m
09:46
11月25日、国際教養大学名誉教授の勝又美智雄先生と意見交換。故中嶋嶺雄学長・理事長(元東京外国語大学学長)とともに、現在の国際教養大学を築いた第一人者。世界観あるグローバル人財の養成のあり方など大いに語り合いました! https://t.co/YhMb4nWqNf
09:40
本年7月、新書籍「地域創生 成功の方程式」を出版し、全国各地を回り、処方箋・ポイントを押さえた、「まち育て」「ひと育て」事業構想を実践中。各自治体、各地域での地域創生リーダー・プロデューサー人財塾の開塾など、新たな動き、展開を楽しみにしているところです!
09:24
木村宿(合宿)に情熱ある塾生が集まるわけとは? ー全体最適化、広聴・傾聴・対話、実学・現場重視の視点、プロデューサー人財塾の養成と定着、地域創生 成功の方程式を解くー Why so? So what?
09:22
徳之島から戻り、本日から釧路地域入りします。本日、18時から別海町で全国自治体職員の集い拡大フォーラムin別海町を別海町交流館で開催。近くに住む皆さん、どうぞお越しください。https://t.co/TsXFhprHwC ー元気なまち・地域は何が違うのだろうか?を解く!ー

2016年11月16日のつぶやき

17:07
2017年2月期小樽合宿・木村塾※2月25日(土)〜2月26日(日)。またひとり木村塾生から首長が誕生。神石高原町の入江嘉則さん。地域創生リーダー・プロデューサー人財塾の開塾など、輪を広げ地域で汗する皆さんの笑顔、感動と感謝を創発! https://t.co/tF9b8fl2wX

2016年11月14日のつぶやき

08:11
いよいよ説明会を開催! 11月19日(土)16時30分〜「映画ロケ& ロケ地まちひとプロジェクト説明会」を開催します。 入場無料。会場はグレイスビル泉岳寺前2階 大会議室(地下鉄泉岳寺駅A2出口徒歩1分) https://t.co/TQ74pDnHJd

2016年11月11日のつぶやき

09:25
12月期小樽合宿・木村塾同窓会は、11月12日(土)17時までで申込受付を締切らせていただきます。参加希望者は、所属、氏名、住所、連絡先を、メール送付ください。casa@jpd.or.jp ※対象者は木村塾に参加したことがある方https://t.co/wV24Nx3RWm

2016年11月10日のつぶやき

20:49
「全国自治体職員の集い拡大フォーラムin北海道別海町」11月26日(土)18時〜20時 別海町交流館ぷらと、テーマ「進化する地域は何が違うのか?」東京農業大学教授 木村俊昭 対象は地域創生に汗する方 参加無料 tsudoibetsukai@gmail.com 担当 木嶋悦寛
09:12
次回の小樽合宿・木村塾は、2月期です。 https://t.co/tF9b8fCDVx https://t.co/xdWbcO07EZ
09:11
地域で汗する多くの皆さんに「地域創生 成功の方程式ーできる化・見える化・しくみ化ー」(ぎょうせい)をお読みいただき、知り気づきを実践いただきたいものです。ぜひ、読後、感想をください。全国各地へ、どんどん地域創生の輪を広げ、ともに実… https://t.co/x9Wek4CpKz
09:09
地域創生で求められる人財とは?部分・個別では底上げにならない、全体最適思考と実学・現場重視の視点、恕と志を持ち一体感の重要性、認め合い笑顔、感動と感謝のまち育て・ひと育て、映画ロケ地&ロケ地まちひとプロジェクト、外務省の海外拠点・ジャパンハウス、構想を科学・化学しよう!
09:08
木村俊昭語録 地域創生は順番が最重要、基幹産業の分析から求められる起業と企業誘致の推進、まちのストーリーは誰が描いているのか、情報共有・役割分担・出番創出・事業構想の徹底、できる化・見える化・しくみ化、期限は1年半の2回の実践、まずは五感分析、六育事業の構想と実現、
09:08
栃木県市町村振興協会主催副市町長研修会の講師で宇都宮市入り。午前の部は、私の90分間の地域創生の講話、午後の部は関満博教授の90分間は中小企業振興と雇用の講話。関満博教授とは久しぶりの再会、コラボ基調講演。 https://t.co/118Mgbfk2K

2016年11月04日のつぶやき

01:48
全国自治体職員の集いIn熊本は、11月14日(月)18時〜20時 相良村総合体育館で開催。テーマ「地域創生成功の方程式はあるのか?」木村俊昭 ☆問合先 相良村役場総務課?0966−35ー0211・fax0966−35−0011 https://t.co/OZi5Xn8RYy

2016年10月28日のつぶやき

08:34
映画「古都」完成披露上映会 https://t.co/4IeDQLFoq7 日本の伝統文化、芸術、技術などの継承問題にも問いかけ、更に、文部科学省特別選定作品(青年向き、成人向き)、文部科学省選定(少年向き)。ぜひ、皆さんに、ご覧になってほしい作品。
08:32
映画「古都」完成披露上映会(お知らせ)https://t.co/4IeDQLFoq7 川端康成の同名小説を現代版で映画化したもの。松雪泰子、橋本愛、成海璃子共演で描いた人間ドラマ。原作で描かれなかった主人公の双子姉妹のその後にスポットを当て京都とパリ、2つの古都を舞台に展開!


Facebookを始めました


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

過去の投稿

メディア掲載

『We Believe 2010年10月号』 公益社団法人日本青年会議所の相澤弥一郎会頭と私が対談しています。テーマは「成功するまちづくり」、掲載は4〜9頁です。「できない」を「できる!」に変えよう。既存企業を結びつけ地域経済の底上げ。

                 
自分たちの力でできる「まちおこし」
自分たちの力でできる「まちおこし」 (JUGEMレビュー »)
木村 俊昭
まちおこしの5つのポイントを全国事例を交えて具体的に解説。ベストセラー『デフレの正体』の藻谷浩介さん推薦!「デフレだとぼやいているヒマがあったら本書を読もう。誰よりも地域を知る著者が現場から示す、人口減少・ニッポンの生き残り策!」
     
「できない」を「できる!」に変える
「できない」を「できる!」に変える (JUGEMレビュー »)
木村俊昭
小樽市の地方公務員時代から、内閣官房・内閣府に出向、農林水産省の企画官として働くまでの私の軌跡をまとめています。地域活性化とはそこで暮らし、働く人たちのモチベーションを高めていくこと。実際のエピソードを元に、ノウハウをわかりやすく書きました。
     
プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD]
プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD] (JUGEMレビュー »)

私が出演した2009年5月19日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)の番組映像47分と未公開映像15分が収録されています。
     
達人たちの仕事術
達人たちの仕事術 (JUGEMレビュー »)

20人の達人・スペシャリストが教えるグローバル時代の情報活用術。私の記事は54〜57頁に掲載。情報を生かすとは組み合わせによって新しい価値を作ること。ネットワークが構築されると実行力が高まる。
     
自治体経営学入門
自治体経営学入門 (JUGEMレビュー »)
片木 淳,藤井 浩司
自治体経営改革の取組みや政策対応の現状と課題を検証し、21世紀日本の地方自治と自治体経営の展望を探る。私は第7章「地域活性化」を執筆、182〜202頁に掲載しました。
     
地域づくり新戦略―自治体格差時代を生き抜く
地域づくり新戦略―自治体格差時代を生き抜く (JUGEMレビュー »)

片木淳、森治郎、藤井浩司の編者による地域活性化の単行本です。私は「第7章 人的ネットワークによる地域再生(北海道小樽市における手工業職人の連携構築の事例を交えて)」を執筆しました。
     
地域ブランドと産業振興―自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村
地域ブランドと産業振興―自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村 (JUGEMレビュー »)

関満博、及川孝信の編者による地域活性化の単行本です。私は「第1章(小樽モノづくり職人活動による地域振興策)」を執筆しました。
           

自己紹介

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode