本日(18日(木))は15時40分から講演


本日(18日(木))は朝7時から職場勤務。15時40分からは、第57回水資源問題実務講習会にてテーマ「地域づくりに今、求められる条件」を講話(日本都市センターホテル)。19時からはTBSキズナ食堂の収録(放送は毎週土曜19時から。本日の収録は高知編。先日、馬路村(人口1050人)・ゆずで有名な東谷望史組合長と総務省主催講演会でお会いし、高知の活性化を意見交換したこともあり、高知ランキングは楽しみである。写真は以前、キズナ食堂で紹介された山形で復元した幻の天保そば(1050円也)。収録前、山形出張時に偶然に食べる機会があり撮影したもの。歴史を感じつつ、コシがある麺を堪能した。

昨日(17日(水))20時からのBSフジ・プライムニュース

昨日(17日(水))、20時からのBSフジ・プライムニュースでは、私からは主にー児島県やねだんの取組、地域活性化は全体の最適化、戦略的システムデザインによる活性化などを解説させていただいた。スタジオ内はとてもいい雰囲気であった。感謝したい。2時間の生放送の終了後、友人等から「地域の人財育成の必要性を再認識した」「全体の最適化が重要と感じた」「所得水準の底上げ、ボランティアでは継続進化しないと感じた」等の沢山のメールや電話があった。やねだんの豊重哲郎さんからメールをいただいた。とても嬉しかった。ぜひ、全国の皆さんと、3月3日(水)19時から地域活性化意見交換会で議論したい(新宿区役所地下1階けやき・会費2500円)。申込みは2月22日(月)までに幹事の松原さんへ。matsubara.n@nifty.com

本日(17日)20時からBSフジの番組に生出演!

本日(17日(水))は朝7時から職場勤務。来客対応と相談メールや書類作成。20時からはBSフジテレビのプライムニュースに2時間の生出演。テーマは「都会のニーズを地域活性化に活かせ!」(地域活性化の戦略とは?)。私からは、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)にて狼嘉彰委員長(教授)の下、研究中の「戦略的システムデザインによる活性化」「まちの全体の最適化」「地域の人財育成」等を実体験に基づき語りたい。

北海道紋別郡遠軽町生田原伊吹の生キャラメル!

土づくり、牧草づくりからこだわった直営牧場産しぼりたて生乳の風味がベース。生キャラメルの5種類はフレッシュミルク、カフェモカ、ショコラ、塩、グリーンティー。個人的にはフレッシュミルクがいい。半熟チーズケーキ・シャンティは世界食品品評会モンドセレクションで最高位の特別金賞受賞!とろける食感と濃厚なコクがいい。

本日(17日)は職場勤務。

100216_1928~0001.jpg
昨日(16日(火))夕刻、北海道紋別郡遠軽町を出発し女満別空港から羽田空港(東京)へ戻った。写真は遠軽町産の生キャラメル5種類入り。酪農のまちでもあり、味はとてもいい出来だ。本日(17日(水))は朝7時から職場勤務。20時からBSフジテレビのプライムニュースに2時間の生出演。テーマは「都会のニーズを地域活性化に活かせ!」(地域活性化の戦略とは?)。私からは、現在、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)にて狼嘉彰委員長(教授)の下、研究中の「戦略的システムデザインによる活性化」、「まちの全体の最適化」を語りたい。

『「できない」を「できる!」に変える』を読んで励ましメールに感謝!

100213_2041~0002.jpg
とても嬉しいメールをいただいた。東京都内の福祉施設で働く皆さんから『「できない」を「できる!」に変える』を読んで『すごく元気をもらった!』とのメール。『木村さん、これからも応援してるから頑張って!』との励ましの言葉までいただいた。こちらこそ感謝の気持ちでとても胸が熱くなった。

女満別町が合併して大空町に!

100216_1432~0001.jpg
遠軽中学校を出発して女満別空港へ。途中で大空町長に挨拶に伺うも別庁舎に行き不在。残念!最近の私の記事を渡してもらうよう依頼。

遠軽中学校生徒会長から感謝の挨拶と花束

100216_1410~0001.jpg
花束は昨年10月の誕生日会以来。後輩からの感謝の挨拶と花束は大変嬉しい。「今日の話を参考にできることから実行したい」と力強い挨拶であった。

遠軽中学校の森田茂校長と記念撮影

100216_1258~0002.jpg
遠軽中学校の森田茂校長と記念撮影。やはり母校は温かい。遠軽町はじめ地域活性化に後輩がひとりでも関わってくれることを願う。

遠軽中学校の森田茂校長と学校給食!

100216_1228~0001.jpg
遠軽中学校で講演・意見交換後、森田茂校長と昼食(学校給食)。懐かしい味わい。薄味が良かった。山梨県北杜市の明治・大正・昭和の校舎が並ぶ所で、昨年、学校給食を食べて以来である。


Facebookを始めました


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

過去の投稿

メディア掲載

『We Believe 2010年10月号』 公益社団法人日本青年会議所の相澤弥一郎会頭と私が対談しています。テーマは「成功するまちづくり」、掲載は4〜9頁です。「できない」を「できる!」に変えよう。既存企業を結びつけ地域経済の底上げ。

                 
自分たちの力でできる「まちおこし」
自分たちの力でできる「まちおこし」 (JUGEMレビュー »)
木村 俊昭
まちおこしの5つのポイントを全国事例を交えて具体的に解説。ベストセラー『デフレの正体』の藻谷浩介さん推薦!「デフレだとぼやいているヒマがあったら本書を読もう。誰よりも地域を知る著者が現場から示す、人口減少・ニッポンの生き残り策!」
     
「できない」を「できる!」に変える
「できない」を「できる!」に変える (JUGEMレビュー »)
木村俊昭
小樽市の地方公務員時代から、内閣官房・内閣府に出向、農林水産省の企画官として働くまでの私の軌跡をまとめています。地域活性化とはそこで暮らし、働く人たちのモチベーションを高めていくこと。実際のエピソードを元に、ノウハウをわかりやすく書きました。
     
プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD]
プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD] (JUGEMレビュー »)

私が出演した2009年5月19日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)の番組映像47分と未公開映像15分が収録されています。
     
達人たちの仕事術
達人たちの仕事術 (JUGEMレビュー »)

20人の達人・スペシャリストが教えるグローバル時代の情報活用術。私の記事は54〜57頁に掲載。情報を生かすとは組み合わせによって新しい価値を作ること。ネットワークが構築されると実行力が高まる。
     
自治体経営学入門
自治体経営学入門 (JUGEMレビュー »)
片木 淳,藤井 浩司
自治体経営改革の取組みや政策対応の現状と課題を検証し、21世紀日本の地方自治と自治体経営の展望を探る。私は第7章「地域活性化」を執筆、182〜202頁に掲載しました。
     
地域づくり新戦略―自治体格差時代を生き抜く
地域づくり新戦略―自治体格差時代を生き抜く (JUGEMレビュー »)

片木淳、森治郎、藤井浩司の編者による地域活性化の単行本です。私は「第7章 人的ネットワークによる地域再生(北海道小樽市における手工業職人の連携構築の事例を交えて)」を執筆しました。
     
地域ブランドと産業振興―自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村
地域ブランドと産業振興―自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村 (JUGEMレビュー »)

関満博、及川孝信の編者による地域活性化の単行本です。私は「第1章(小樽モノづくり職人活動による地域振興策)」を執筆しました。
           

自己紹介

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode