琉球大学を訪問


本日(5日)は沖縄入りしてます。沖縄県経営者協会を訪問。その後、琉球大学で宜保清一副学長(農学博士・社会連携担当)と地域の人財づくり等について意見交換(写真)。

げんこつトマトは懐かしい!

100203_1329~0001.jpg
盛岡のトマトを作る薬剤師からの転職した農家を視察。形の良くないトマトは、げんこつトマトとして、消費者に懐かしさを醸し出し販売。愛情こめて作ったトマトは無駄にしない。

岩手県立大学学長との意見交換


昨日(3日)は岩手の農家を視察(げんこつトマト等)。岩手県庁とまちづくりグループにて講演。本日(4日)は岩手県立大学の学生による地域活性プレゼンを聞きコメント。その後、岩手県立大学の中村慶久学長と意見交換。戦略的に県内の人財育成したいと熱心に話されてました。

今、新幹線で盛岡へ向かってます!


昨日(2日)19時から地域活性意見交換会(新宿区役所地下1階)。全国各地から71名の皆さんにお集まりいただき感謝申し上げます(写真)。本日(3日)午後に盛岡入り。銀河農園、志和あぐりセンター、柴波みらいセンターを視察。柴波町長に面会。同町は農畜産業が盛んで食料自給率は170%超。明日(4日)は朝市を視察後、岩手県立大学学長に面会予定。

本日(2日)は職場勤務


本日(2日)は、終日、職場勤務。先日、講演で伺った東近江市の若手職員が来省予定。同市は環境に配慮したまちづくりを実践してます。明日から盛岡、5日から沖縄入り。写真は先日の沖縄ウコン。

おかやまグリーンバイオ・プロジェクト

本日(1日)は、終日、職場勤務です。午前中は岡山県庁職員の方が来て下さり、おかやまグリーンバイオ・プロジェクト等の説明をいただきました。特に真庭バイオマス構想は地域内が連携し順調に推進されてるとのことで、嬉しく感じたところです。

小豆島人材力モデル事業会議


今ほど小豆島人材力モデル事業会議が熱心な議論展開し終了。これから高速艇で高松港、高松空港から羽田空港へ。

小豆島人材力モデル事業会議・ひしお丼!


小豆島人材力モデル事業会議で土庄町、小豆島町商工会青年部ができる事業から開始することで連携。小豆島ふるさと村で昼食(ひしお丼:スズキ・ぶり・かんぱち)700円也。美味しかったです。午後からの会議終了後は東京戻り。

本日(31日)小豆島の人材力モデル事業会議

本日(31日)9時から地域活性会議(人材力モデル事業会議、午後から井上誠耕園園主・井上智博氏ほか意見交換、オリーブ農園視察。小豆島の若手の皆さんがとても元気です。

本日(30日)小豆島入りしました!

100130_1726~0001.jpg
本日(30日)17時半過ぎに小豆島入り。写真は宿泊先の小豆島国際ホテルから見えるエンジェルロード(3島が引き潮時に繋がる天使の散歩道)。明日は朝5時が引き潮。午前中から地域活性会議、午後がオリーブ農園等視察。


Facebookを始めました


カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

過去の投稿

メディア掲載

『We Believe 2010年10月号』 公益社団法人日本青年会議所の相澤弥一郎会頭と私が対談しています。テーマは「成功するまちづくり」、掲載は4〜9頁です。「できない」を「できる!」に変えよう。既存企業を結びつけ地域経済の底上げ。

                 
自分たちの力でできる「まちおこし」
自分たちの力でできる「まちおこし」 (JUGEMレビュー »)
木村 俊昭
まちおこしの5つのポイントを全国事例を交えて具体的に解説。ベストセラー『デフレの正体』の藻谷浩介さん推薦!「デフレだとぼやいているヒマがあったら本書を読もう。誰よりも地域を知る著者が現場から示す、人口減少・ニッポンの生き残り策!」
     
「できない」を「できる!」に変える
「できない」を「できる!」に変える (JUGEMレビュー »)
木村俊昭
小樽市の地方公務員時代から、内閣官房・内閣府に出向、農林水産省の企画官として働くまでの私の軌跡をまとめています。地域活性化とはそこで暮らし、働く人たちのモチベーションを高めていくこと。実際のエピソードを元に、ノウハウをわかりやすく書きました。
     
プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD]
プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD] (JUGEMレビュー »)

私が出演した2009年5月19日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)の番組映像47分と未公開映像15分が収録されています。
     
達人たちの仕事術
達人たちの仕事術 (JUGEMレビュー »)

20人の達人・スペシャリストが教えるグローバル時代の情報活用術。私の記事は54〜57頁に掲載。情報を生かすとは組み合わせによって新しい価値を作ること。ネットワークが構築されると実行力が高まる。
     
自治体経営学入門
自治体経営学入門 (JUGEMレビュー »)
片木 淳,藤井 浩司
自治体経営改革の取組みや政策対応の現状と課題を検証し、21世紀日本の地方自治と自治体経営の展望を探る。私は第7章「地域活性化」を執筆、182〜202頁に掲載しました。
     
地域づくり新戦略―自治体格差時代を生き抜く
地域づくり新戦略―自治体格差時代を生き抜く (JUGEMレビュー »)

片木淳、森治郎、藤井浩司の編者による地域活性化の単行本です。私は「第7章 人的ネットワークによる地域再生(北海道小樽市における手工業職人の連携構築の事例を交えて)」を執筆しました。
     
地域ブランドと産業振興―自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村
地域ブランドと産業振興―自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村 (JUGEMレビュー »)

関満博、及川孝信の編者による地域活性化の単行本です。私は「第1章(小樽モノづくり職人活動による地域振興策)」を執筆しました。
           

自己紹介

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode