遠軽町議会主催まちづくり研修会

100215_1357~0001.jpg
本日(15日)、14時から遠軽町議会主催まちづくり研修会の基調講演「地域活性化の動向」を開催。16時からは地域キーパーソンとの意見交換会(ホテルサンシャイン)。やっぱり地元北海道はいい。

遠軽食堂ふあ〜らいとで昼食

100215_1220~0001.jpg
遠軽食堂ふあ〜らいとで昼食「がんぼう岩弁当」1500円也。久しぶりにサロマ湖の新鮮なホタテの刺身、煮付けを食べ満足。

昭和47年建築の遠軽町役場

100215_1144~0001.jpg
私は中学・高校時に生徒会活動の一環で、よく遠軽町役場に通い、町長や町職員とまちづくりを議論した頃のことを思い出した。

サロマ湖の冬

100215_1057~0002.jpg
サロマ湖の冬景色。とても懐かしい。私の著書『「できない」を「できる!」に変える』(実務教育出版)に書いたが、小学5・6年生の時はサロマ湖の三里番屋でよくキャンプをした。朝起きるとテントが風で飛ばされてたことも楽しい思い出。漁師の父さん達がやさしくていつも新鮮なホタテをご馳走してくれたことが今も懐かしい。

オホーツク国道(一般国道238号)常呂駐車場から

100215_1035~0003.jpg
オホーツク国道(一般国道238号)常呂駐車場から遠くに流氷が見えた。久しぶりの感動である。子供のころ、ガリンコ号に乗るのがとても楽しみだった。北見市常呂はカーリング、ホタテで有名なまち。

オホーツクの流氷がうっすらと見えた!

100215_1034~0002.jpg
女満別空港着。遠軽町へ向かう途中、オホーツク国道(一般国道238号)常呂駐車場から遠くに流氷が見えた。例年より流氷が遅いらしい。気温マイナス13℃。

本日(15日)から遠軽町入りします!

090518_1621~0001.jpg
本日(15日(月))は羽田空港から女満別空港へ行き、車で遠軽町へ。午前中は遠軽町長、遠軽町議会議長と地域活性化に関して意見交換。14時から遠軽町議会主催のまちづくり講演会の基調講演講師(会場:ホテルサンシャイン)。テーマは「地域活性化の動向〜まちに元気を取り戻せ!〜」。平成3年に父が亡くなり、その後、母は小樽へ引っ越したこともあり遠軽町へ行く機会がなくなった。本日、実に久しぶりであり楽しみである。(写真は福岡・アドポップの上村禎彦さんによる私の似顔絵。似てないような気がしてるのだが)

コロンブス2010年2月号に松原信吉さんが登場!

100214_1506~0001.jpg
コロンブス2010年2月号(地域経済レポート・62〜65頁)に千葉大学非常講師で地域活性機構評議員の松原信吉さんが登場!八千代市のこれからの活性化を提言。やはりキーワードは〔ね茲鮹瓦子供たち、誇りの持てる文化づくりであろう。

次回の地域活性意見交換会は3月3日(水)19時から


次回の地域活性意見交換会は3月3日(水)19時から新宿区役所地下1階けやき。全国で地域活性を熱心に取組む皆さんが集合。会費は1人2500円也。冒頭私から最近の地域活性化の動向を10分間講話。参加希望者は幹事の松原さんへメールmatsubara.n@nifty.com お待ちしてます!http://kimutoshi.jugem.jp/

トーホク秋田工場のはし製造

100214_0815~0001.jpg
トーホク秋田工場のはし。手づくりだからこそ、手に馴染み、とても気に入ってる(写真)。


Facebookを始めました


カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

過去の投稿

メディア掲載

『We Believe 2010年10月号』 公益社団法人日本青年会議所の相澤弥一郎会頭と私が対談しています。テーマは「成功するまちづくり」、掲載は4〜9頁です。「できない」を「できる!」に変えよう。既存企業を結びつけ地域経済の底上げ。

                 
自分たちの力でできる「まちおこし」
自分たちの力でできる「まちおこし」 (JUGEMレビュー »)
木村 俊昭
まちおこしの5つのポイントを全国事例を交えて具体的に解説。ベストセラー『デフレの正体』の藻谷浩介さん推薦!「デフレだとぼやいているヒマがあったら本書を読もう。誰よりも地域を知る著者が現場から示す、人口減少・ニッポンの生き残り策!」
     
「できない」を「できる!」に変える
「できない」を「できる!」に変える (JUGEMレビュー »)
木村俊昭
小樽市の地方公務員時代から、内閣官房・内閣府に出向、農林水産省の企画官として働くまでの私の軌跡をまとめています。地域活性化とはそこで暮らし、働く人たちのモチベーションを高めていくこと。実際のエピソードを元に、ノウハウをわかりやすく書きました。
     
プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD]
プロフェッショナル 仕事の流儀 第VI期 公務員 木村俊昭の仕事 “ばかもの”が、うねりを起こす [DVD] (JUGEMレビュー »)

私が出演した2009年5月19日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK)の番組映像47分と未公開映像15分が収録されています。
     
達人たちの仕事術
達人たちの仕事術 (JUGEMレビュー »)

20人の達人・スペシャリストが教えるグローバル時代の情報活用術。私の記事は54〜57頁に掲載。情報を生かすとは組み合わせによって新しい価値を作ること。ネットワークが構築されると実行力が高まる。
     
自治体経営学入門
自治体経営学入門 (JUGEMレビュー »)
片木 淳,藤井 浩司
自治体経営改革の取組みや政策対応の現状と課題を検証し、21世紀日本の地方自治と自治体経営の展望を探る。私は第7章「地域活性化」を執筆、182〜202頁に掲載しました。
     
地域づくり新戦略―自治体格差時代を生き抜く
地域づくり新戦略―自治体格差時代を生き抜く (JUGEMレビュー »)

片木淳、森治郎、藤井浩司の編者による地域活性化の単行本です。私は「第7章 人的ネットワークによる地域再生(北海道小樽市における手工業職人の連携構築の事例を交えて)」を執筆しました。
     
地域ブランドと産業振興―自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村
地域ブランドと産業振興―自慢の銘柄づくりで飛躍した9つの市町村 (JUGEMレビュー »)

関満博、及川孝信の編者による地域活性化の単行本です。私は「第1章(小樽モノづくり職人活動による地域振興策)」を執筆しました。
           

自己紹介

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode